日本のカルチャーを世界へ。
19/02/04

和傘屋北斎グラフィック新店舗決定|2019年2月 鳥取県水木しげるロードにオープン致します

株式会社和心(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 森 智宏 証券コード:9271)が運営する 日本伝統のデザイン性と機能性を兼ね備えたオリジナル傘ブランド『和傘屋北斎グラフィック 』が、鳥取県境港市・水木しげるロードにオープン致します。

水木しげるロード,北斎グラフィックOPEN,和傘屋,傘専門店,和小物,お土産屋,鳥取観光,

日本伝統の和柄を現代風にアレンジし、軽量で機能的な新しい性能と、伝統的な和傘の形状を継承した新しい和のスタイルをご紹介。職人手作りの番傘から、レトロモダンな洋傘、お子様用の遊び心あるポップなデザイン傘など多数取り扱っております。

 

■店舗概要
店名  : 水木しげるロード 和傘屋北斎グラフィック
開店日 :2019年2月
場所  : 〒684-0005 鳥取県境港市松ケ枝町56番地2
営業時間: 10:00~18:00
店舗面積: 21坪

皆さまにご愛顧頂けるお店になるよう努めて参ります。

 

■観光地情報
日本海に面し、四季折々の自然が満喫でき、年代問わず毎年多くの観光客が訪れている人気観光地・鳥取県。
代表的な観光スポットといえば、神秘的で美しい砂丘が広がり圧倒的な存在感を放つ「鳥取砂丘」が有名ですが、鳥取県境港市は漫画界の巨匠・水木しげるの出身地でもあることから「ゲゲゲの鬼太郎」キャラクターの銅像や水木しげる記念館、妖怪神社などが点在する「水木しげるロード」があり、妖怪の街として人気。
昭和レトロな街並みは夜には妖怪影絵やライトアップなどの演出にも力を入れており、昼夜どちらもも街歩きが楽しめる素敵な観光地になっています。

今回新たにオープンする和傘屋北斎グラフィックは、境港駅から水木しげるロードを歩いて徒歩10分くらいのところのに位置し、近隣には「水木しげる写真館」や「ゲゲゲの妖怪楽園」など多くのゲゲゲの鬼太郎スポットがたくさんあります。のんびりと鳥取県境港観光を楽しむ際には、是非弊社のブランドも合わせてお楽しみくださいませ。

 

hokusaihimeji

 

【当リリースに関するお問合せ先】

株式会社和心 広報担当 若槻

03-5785-0556 /  press@wagokoro.co.jp