日本のカルチャーを世界へ。
18/12/06

【新店舗決定】2018年12月7日、香川県琴平町に「和傘屋北斎グラフィック 」がオープン致します

株式会社和心(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役 森 智宏)が運営する 日本伝統のデザイン性と機能性を兼ね備えたオリジナル傘ブランド『和傘屋北斎グラフィック』が、 香川県琴平町「こんぴら参道」にオープン致します。

傘専門北斎グラフィックこんぴら参道香川県うどん学校金刀比羅宮こんぴらさん

日本伝統の和柄を現代風にアレンジし、軽量で機能的な新しい性能と、伝統的な和傘の形状を継承した新しい和のスタイルをご紹介。職人手作りの番傘から、レトロモダンな洋傘、お子様用の遊び心あるポップなデザイン傘など多数取り扱っております。

 

■店舗概要
店名: こんぴら参道 北斎グラフィック
開店日:2018年12月7日(金)
場所: 〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町718
営業時間: 9:00~17:00
店舗面積: 17.5坪

 

■観光地情報
高松空港より車で約40分、標高538mの「象頭山」の広大な景色が楽しめる香川県琴平町。
山の中枢には、御本宮まで785段と長い石段が有名な、こんぴらさんの愛称でも親しまれているパワースポット「金刀比羅宮(ことひらぐう)」があり、地元の人からも愛され、また四国の人気観光地として年間約200万人以上の観光客が訪れています。
今回新たにオープンする和傘屋北斎グラフィックは、琴平駅から徒歩10分、金刀比羅宮に続くこんぴら表参道までは徒歩15分の距離にございます。近隣には同時オープンの箸と箸置きの専門店「箸や万作」もございますので、四国のパワースポット巡りや、琴平観光の際には、是非弊社のブランドも合わせてお楽しみくださいませ。