日本のカルチャーを世界へ。
19/06/02

【新店舗決定】2019年6月3日、岡山県倉敷市に「かんざし屋wargo」がオープン致します

株式会社和心(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 森 智宏)が運営する、「日本の伝統的な装飾品であるかんざしを現代に蘇らせる」をコンセプトに立ち上げた日本随一のかんざし専門店『かんざし屋wargo』が、岡山県倉敷市にオープン致します。

かんざし

「かんざし屋wargo(わーご)」とは
日本の四季を表現した日本の伝統的なかんざしや、普段使いしやすい洋風かんざし、
またキャラクターとのコラボアイテムなど遊び心たっぷりの、
他にはないオリジナルデザインを多数展開。

 

■店舗概要
店名: 倉敷かんざし屋wargo
開店日:2019年6月3日(月)
場所:〒710-0054 岡山県倉敷市本町11-32
営業時間: 10:00~18:00
店舗面積: 17坪

 

■観光地情報
江戸の文化と現代の芸術が融合し魅力あふれる倉敷美観地区が有名な人気観光地・倉敷。
古き良き街並みは伝統的建造物保存地区にも指定され、美しく落ち着いた街は、今もの景観を大切にしながら約200世帯もの人々が生活を送っています。
織物の歴史感じる紡績工場跡地を利用したホテルや陶芸の体験施設などもある、赤いレンガと蔦の交わりが美しい複合施設「倉敷アイビースクエア」や現代アーティストの作品が多く展示されている「大原美術館」、町屋の景観に馴染むように様々なギャラリーやカフェも沢山あるので1日飽きることなく観光を楽しめます。
また、岡山県は日本のデニム発祥地としても有名で、発祥地ならではの高品質なデニムアイテムも販売している「倉敷デニムストリート」もあるので、とても充実した倉敷観光が楽しめる街となっております。

今回新たにオープンするかんざし屋wargoは、倉敷駅から徒歩13分。倉敷美観地区の人気観光スポット「倉敷アイビースクエア」から徒歩2〜3分。「倉敷デニムストリート」から徒歩5分くらいのところにございます。
近隣には当社の展開するオリジナル傘ブランドの「和傘屋北斎グラフィック」や、観光きものレンタルの「きものレンタルwargo」もございますので、倉敷観光の際には是非併せてご利用くださいませ。