和心の事業

Business

和物を4つのシーンで
ライフスタイル提案
暮らしに彩りを添える

和心は和物販売を通して
日本の文化の素晴らしさを伝え
暮らしに彩りを添えることで豊かな時間を
過ごしていただくことをお届けします。
多くの方が和を暮らしに取り入れることで
失ってはいけない日本の文化や伝統技術を
後世に伝えることに寄与し
持続性のある未来作りに貢献します。

  • 01

    日々の暮らしに彩を添える

    日々の暮らしがより素敵であるために、
    その暮らしの中には何が必要か。
    毎日使うものがはお気に入りで揃えたい。
    気分によって使い分けるのも楽しい。
    使っているお箸に気を向けてみる。
    雨の日の面倒な傘も、嬉しかったりする。
    和のもつ質感、優しさ、愛しさ。
    和物のある暮らしで
    毎日が豊かになりますように。

  • 02

    特別な日に彩を添える

    普段はしないことも「今日は特別」と
    非日常な体験を取り入れてみる。
    毎日洋服は着ていても
    成人式には着物を着たくなる。
    髪結もかんざしで煌びやかに見せる。
    温泉に行くと浴衣を着たくなる。
    日本人ですから。
    特別な日は思いっきり特別に。
    日本を楽しむ。文化を楽しむ。

  • 03

    旅の想い出に彩を添える

    訪れた旅先では目に写るものはどれも新鮮。
    普段は気にかけないようなものが
    旅となると世界が変わったように興味が湧く。
    これお土産にしよう。
    自分ではなかなか買わないものでも
    もらうと嬉しかったりするから。
    そんな発見ができる和物のお店。
    訪れたお店も旅を演出する想い出に。

  • 04

    たいせつな人に彩を添える

    贈り物は物を贈るのではありません。
    「いつもありがとうございます。」
    その感謝の心を贈るもの。
    日本人が大切にしてきた相手を思いやる気持ち。
    贈る物も、贈るときの所作も、
    すべて贈り手の気持ちが表れます。
    その気持ちに和のものを添えて。
    贈り物に和の心を添えて。

小売事業

モノ事業部 ・ 店舗運営

自社のデザイナーが手掛けた和アクセサリー、かんざし、和傘、浴衣など、オリジナルブランドを、最高のおもてなしで、作り手のこだわりを伝える店舗を運営いたします。

IT事業部 ・ ECサイト

通信販売で自社ブランドの販売を行います。商品に対するこだわりや、想いを伝えられるよう、コンテンツも充実させ、モノだけではなく知識も提供するサイトを運営いたします。

サービス事業

コト事業部 ・ 着物レンタル

観光で着る着物と冠婚葬祭で着る着物を、着物のレンタルはもちろん、着付けや荷物のお預かり、ヘアセットまで提供し手ぶらで着物を楽しめる店舗、及びWebで着物一式を借りることができる宅配着物レンタルサービスを運営いたします。

OEM事業

法人事業部 ・ OEM課

クライアントの利益の最大化をお手伝いいたします。自社にある小売業のノウハウと事業リソースを活かし、他社の製品作りを受注いたします。