日本のカルチャーを世界へ。
18/10/30

【新店舗決定】2018年11月3日、姫路城大手前に「MANSAKU GALLERY」がオープン致します

株式会社和心(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 森 智宏)が運営する 「万(よろず)を作る」をコンセプトにした箸と箸置き、器の専門店「MANSAKU GALLERY」が、姫路城大手前にオープン致します。

兵庫県姫路市姫路城大手門前箸箸置き器専門店箸や万作

京都の清水焼を始め、波佐見焼、美濃焼、九谷焼、常滑焼、信楽焼、益子焼、有田焼、伊万里焼、鍋島焼、瀬戸焼、萬古焼、越前焼、慶山焼、津軽焼、七宝焼、など、さまざまな伝統工芸の器を揃えております。
日本全国津々浦々のお箸を集めたお箸の専門店「箸や万作」の商品も合わせてご覧いただけるMANSAKU GALLERYを、和のライフスタイルショップとして是非ご利用下さい。

 

 

■店舗概要
店名:姫路城大手前MANSAKU GALLERY
開店日:2018年11月3日(土)
場所:〒670-0012 兵庫県姫路市本町68番地 タイメイクビル1F
営業時間: 10:00~19:00
店舗面積:23.8坪

皆さまにご愛顧頂けるお店になるよう努めて参ります。

 

 

■観光地情報
日本で最初の世界文化遺産に選ばれた「姫路城」がそびえ立つ、兵庫県姫路市。
自然豊かな姫路市は映画のロケ地に選ばれることも多く、標高371Mの書写山にある「書寫山圓教寺」は、ラストサムライや軍師官兵衛の撮影で使用され、映画のワンシーンを思い浮かべながら歴史を感じされるスポットとして人気の観光地の一つ。また紅葉が見頃にある11月中旬頃からは「もみじまつり」も開催され、毎年多くの観光客が訪れています。今回新たにオープンする箸と箸置き、器の専門店「MANSAKU GALLERY」は、姫路を訪れた際、必ずと言って良いほど立ち寄る方が多い姫路のシンボルとも言える「姫路城」の正門・大手門前に位置し、隣には系列ブランドの和傘専門店「北斎グラフィック」もございます。姫路を訪れた際は、是非弊社ブランドもご利用くださいませ。