日本のカルチャーを世界へ。

TAKEKATSU
SETO

デザイン室

瀬戸 健勝さん
※在籍部署は取材当時

和心で働く事の「信念」はなんですか?

様々な和の伝え方がある中で、自分たちにしかできないモノっていうものを、こういったアクセサリーや簪などを通じて発信していくこと、その最先端の部分で活躍していきたいと思っています。

あなたの仕事のやりがいを教えてください。

正直大変なことだらけですけれども、その大変なことを乗り越えた先に、例えばそれが売り上げだったり、お客様の声だったり、スタッフからの声だったり。そういったものを頂いた時に、しんどい思いをしてもやってて良かったと感じることです。

仕事を通して発信しているコトや、
大事にしている想いはありますか?

僕らがやっていることの成果が普段は見えない中でも、地方にご挨拶に行ったり、新たな現場に行った時に、会社や商品の名前を知っていただけていると、成果が出てきているな!と実感することが最近は増えてきたので、こういった発信を続けていきたいなと思っています。

こんな人が和心に向いている。
こんな人と働きたいと思うのはどんな人ですか?

自分の中の、「あれがやりたい。これがやりたい。」という欲求を、今すぐぶちまけたい人ですかね。入社してすぐに、商品化されるモノを作っている人もいれば、手がけたお店が大繁盛したりということもあるので、色んなことに挑戦したいという人に、入ってきてもらいたいなと思っています。

和心を一言で表すと

一言で言うと…お祭り好きですね!